ICSは小規模なウェブ制作会社ですが、オウンドメディアとして技術情報発信サイトICS MEDIAを運用しています。このサイトは開設から4年目を迎えます。そんなICS MEDIAにとっての2017年を、あらゆる数値を使って多角的にレポートしたいと思います。

アクセス解析を公開

1/1〜12/28の期間でGoogle Analyticsで集計したところ、年間PV(ページビュー)は237万PVでした。昨年の223万PVと比べてほぼ同じですので、頭打ちの印象を持っています。なお、今年一年で執筆した記事は39本で、昨年の64本よりも少なくなりました。今年は幸いにも多くの仕事をいただき、執筆よりも制作に取り組む時間が多かったためです。

2017年最も読まれてた記事はこれ! 年間TOP 10の紹介

今年はどの記事がもっとも読まれたのでしょうか? 2017年に執筆した記事で上位10記事をピックアップしました。

1位のAdobe MAX 2017のレポート記事はダントツで、ICS MEDIAの歴代で一番のヒット記事となりました。

 

過去記事へのアクセスも大きかった

過去記事への流入も大きく、アクセス数を押し上げる要因となりました。昨年までに投稿した記事での今年のTOP5は次の通りです。すべて入門記事でした。

  1. Swiftを使った初めてのiOSアプリ開発入門 (79,800PV)
  2. CSSレイアウトにfloatは古い! 初心者でも始められるFlexbox入門(75,700PV)
  3. ChromeのデベロッパーツールでJSをデバッグする方法(75,000PV)
  4. LINEのアニメーションスタンプAPNGファイルの作り方(70,600PV)
  5. 絶対つまずかないGulp入門(53,200PV)

ICSでは過去記事が読者の方々にいつでも役立つようにメンテナンスに力を入れています。

Three.js入門サイトへのアクセス数も大きかった

12月に立ち上げたThree.js入門サイトは1.1万PV、姉妹サイトのCreateJS入門サイトは年間15万PVでした。

ブログメディアの欠点は、情報を体系的に網羅できないことだと考えています。Three.js入門サイトとCreateJS入門サイトはその課題を解決するために、解説書レベルの確実な情報を、常に最新で、体系的に学習できることを目標とし、効率的な執筆ワークフローを構築しています。

▲ Three.js入門サイト。詳しくは記事「Three.js入門サイトを立ち上げました」を参照ください

読者は30代前後の男性が最も多い

ICS MEDIAの読者層は30代前後の男性が最も多かったようです。年代別では25-34歳が48%、男女別だと男性が81%でした。Google AnalyticsでもFacebookでも同様の傾向が得られています。

今年はFacebookページのファン数は6400人に到達しました。

昨年よりも18-24歳の割合が下がっています。ウェブ業界の高齢化なのでしょうか。ICS MEDIAは若い世代にウェブの魅力が伝わる記事を充実させたいと考えています。

参照サイトからのアクセスについて

ソーシャルメディアからの参照トラフィックは次の通り。FacebookとTwitterとはてなブックマークが主力のチャネルでした。

サイト名年間セッション数
Facebook51,375
Twitter55,933
はてなブックマーク37,631
newspicks.com13,837
Pocket2,740
NAVER1,168

その他の参照トラフィックは次の通り。LIGさんの記事「ネタ探しも仕事の内!フロントエンドのネタさらし!2017春の陣! | それいけ!フロントエンド」に取り上げていただいたのはとても嬉しい出来事でした。

ドメイン年間セッション数
qiita.com15,891
liginc.co.jp3,156
webcreatorbox.com2,015
dothtml5.com1,612
blogs.adobe.com1,492
stocker.jp791

2018年もよろしくお願いします

以上、2017年のICS MEDIAを振り返ってみました。今後も今までと変わらず「量よりも質」を意識しつつ、記事を増やしていこうと考えています。

今年も残り僅かとなりましたが、良いお年を! 来年もどうぞよろしくお願いします。