4. 連番画像を「アニメ画像に変換する君」でAPNGファイルに変換

APNGファイルの変換には無料のツール「アニメ画像に変換する君」を使用します。WindowsとmacOSで利用できるソフトウェアです。「アニメ画像に変換する君」の2ページ目のリンクからソフトウェアをインストールしましょう。

「アニメ画像に変換する君」の使い方

①連番画像の読み込み

「アニメ画像に変換する君」を起動し、[ファイルを選択]ボタンを選択します。

help-step-file-select

ファイルダイアログでは、ファイルをShiftキーを押しながら複数枚選択し、[開く]をクリックします。

help-step-file-select-finder

すると、「アニメ画像に変換する君」の画面内に複数の画像が読み込まれ、自動的にアニメーションが再生されます。

アニメ画像に変換する君:ファイル読み込み後の画面

②用途を選択

「アニメ画像に変換する君」の[用途]は「LINEアニメーションスタンプ」と「webページ用アニメ」から選択できます。今回は「LINEアニメーションスタンプ」を選択します。

アニメ画像に変換する君:プリセットの変更

[フレームレート]と[ループ回数]を設定しましょう。アニメーションスタンプの仕様で1つのAPNGファイルあたり1〜4回ループ可能(再生時間4秒を超えない範囲内)とあるので、再生時間を気にしながら調整しましょう。サンプルではフレームレートを15fpsで作成していたので、[フレームレート]には「15」と入力します。

アニメ画像に変換する君:アニメーション情報の設定

③アニメ画像を保存

[アニメ画像を保存する]ボタンをクリックして、ファイルの保存先を選択します。

アニメ画像に変換する君:保存の方法

④APNGファイルの確認

LINEアニメーションスタンプのAPNGファイルは拡張子は.pngです(.apngではありません)。出力したAPNGファイルをFirefoxブラウザを使って開き、アニメーションの再生を確認しましょう。

アニメ画像に変換する君:APNGを見るならFirefoxブラウザーで

⑤LINEアニメーションスタンプのルールのチェック

LINEアニメーションスタンプのガイドラインには難しいルールが掲載されてます。このソフトウェアではルールに適合しているかチェックする機能があります。ファイルの保存後に、ルールに適合してない点があったらアラートで教えてくれます(ルールに適合していればアラートは表示されません)。

アニメ画像に変換する君:LINEアニメーション画像のガイドラインチェック

チェックしているのは「フレームサイズ」「コマ数」「再生時間」「ファイル容量」などガイドラインの一部ですが、少し安心してファイル保存できるようになると思います。もし容量が300KBを超えるようであれば[画質設定]タブからオプションを調整しましょう(デフォルトの設定で、PNG連番画像の最適化機能が有効になっているので、他のソフトウェアに比べてかなり容量が小さくなるはずです)。

作成したアニメーションスタンプ

▲作成したアニメーションスタンプ

これでアニメーションスタンプが完成しました。次のページでは作成したアニメーションスタンプをLINEのスタンプシミュレーターで確認する方法を解説します。

※2016年6月30日更新:従来は「APNG Assembler」というツールでのAPNG作成方法を解説していましたが、変換用の専用ソフト「アニメ画像に変換する君」を開発したので記事の内容を大幅に変更しました。