一日平均何時間、働いていますか?

ウェブ業界では終電まで仕事をしていたり、持ち帰って仕事をしている方が多いと聞きます。そこで、ウェブ業界の人に一日の労働時間をアンケートしました。


719件の回答があり結果は、「〜8時間」が28%、「8〜11時間」が50%、「11〜14時間」が15%、「14時間〜」が7%でした。

アンケート回答数が719件もあったとはいえ、ブラック企業に勤めている方は忙しくTwitterのアンケートに気づいていなかったという可能性も大きいでしょう。労働時間の資料としては、厚生労働省の「労働統計要覧」(※1)や、「コーダー白書 2016」(※2)も参考になるでしょう。

※1 「労働統計要覧」によると「情報通信業」の月間実労働時間(30人以上の事業所規模)で、160.7時間(月間出勤日数は19.0日)です。

※2 「コーダー白書 2016」の集計「Q:一日の仕事終了時間はだいたい何時頃ですか」では74%が21時台までに仕事が終わることをレポートしています。

フォント

Noto Sans Japaneseをパソコンにインストールしていますか?

Noto Sans JapaneseはGoogleブランドとしてリリースされた無償で利用できる高品質な日本語フォントです。Googleウェブフォント日本語早期アクセスで無料で提供されていることもあり、日本語ウェブフォントの中でも最も多く利用されています。

注目度が高まっているNoto Sans Japanese。このフォントをウェブ制作者の作業マシンに導入しているか質問しました。


81件の回答があり、54%の人がNoto Sans Japaneseをインストールしている結果となりました。

Noto Sans JapaneseはAndroid 6の標準フォントとしても導入されており、存在感を増しています。Adobe PhotoshopやSketchでデザインするときの共通フォントとしてNoto Sans Japaneseを選択肢の一つとして考えてもいいでしょう。

Windowsのメイリオフォントってどう?

Windowsに標準搭載されている日本語フォントの「メイリオ」。よく目にしますが、どんな印象をもってますか?


140件の回答があり、「好意的」が51%、「気にしない」が25%、「否定的」が24%という結果になりました。

メイリオは字形がモダンなため、ウェブサイトに利用するフォントとしては癖が強いと筆者は考えています。Windows 8から游ゴシック体が搭載されましたが、ウェブサイトで使うとかすれる課題があるため、使いづらいのが現状です(参照「游ゴシックは何故Windowsでかすれて見えるのか – Ryusei’s Notes)」)。Windowsのフォント事情が改善するといいですね。

まとめ

ウェブは時代の流れが早い業界です。「今まではこれが当たり前だった」という常識もすぐに変わっていくでしょう。様々な調査報告に目を通し、多角的に業界を俯瞰していくことは大切な活動だと思います。

半年前の記事「Web業界は何時まで働くのか? HTMLコーダーへのアンケート結果(業務時間やコードの書き方、Web技術について)」では、アンケート対象の母集団を掲載しています。あわせて参照ください。

このようなアンケートは今後も実施していく予定です。興味があれば私のTwitterアカウントをフォローいただければ幸いです。今回のアンケート実施にあたり、回答やシェアを多数いただきました。ご協力いただいたことに感謝を申し上げます。